月別アーカイブ: 2015年1月

【ソムリエについて】

ワインのプロ、究極のワインの専門家といえば、ソムリエに止めを刺すでしょう。
ソムリエとは、レストランなどで、お客さんの要望に応え、ワインを提供する、ワイン専門の給仕であり、ワインの本場、フランスでは国家資格となっています。
日本にも、日本ソムリエ協会(JSA)という団体があり、同団体が認定する、ソムリエ、シニアソムリエ、マスターといった資格があります。
日本では、原則として、日本ソムリエ協会が認定した人を、ソムリエと呼ぶ事になっていますが、中でも、世界最優秀ソムリエに輝いた事もある、田崎真也さんが、特に有名です。
ソムリエになるためには、日本ソムリエ協会が主催する、ソムリエ試験に合格する必要がありますが、この試験は、大変な難関であり、この難関を突破して、ソムリエの称号を得るという事は、それだけで、物凄く名誉ある事なのです。
ソムリエ試験には、ワインの知識を問う試験、テイスティングの試験、実技試験がありますが、いずれも、高いレベルが要求されます。
つまり、ワインを愛して止まず、ワインの事を知り尽くしている、究極のワイン好き人間こそが、ソムリエになる事が出来る、という事が言えるでしょう。
なお、ソムリエ試験に合格していなくても、ワインの普及に、大きな功績があったとして、
日本ソムリエ協会により、「名誉ソムリエ」という称号が与えられている人も居ますが、女優の川島なお美さん、元プロ野球選手の江川卓さんなどが、特に有名です。
究極のワイン好きであるソムリエになるのは、大変な事ですが、彼らが話す、ワインの素晴らしさを表す言葉の多彩さを学んでみると
より一層、ワインに対する知識が深まる事は、間違いありません。