月別アーカイブ: 2016年3月

【ワインの成分…ポリフェノールとは?】

ワインを飲むと、身体に良い、

ワインには、身体に良い成分が含まれている、

という事は、ワインについて、さほど詳しくない、という方でも、
何となくは、ご存知だという方も、いらっしゃるのではないでしょうか?

では、何故、ワインが身体に良いのかといえば、
それは、ワインに含まれている、
ポリフェノールという成分が、とても身体に良い、
という事が、大きなポイントとして挙げられるから、なのです。

ポリフェノールは、防腐効果が高く、
ワインそのものの、品質を保つための働きもしているのですが、

還元的な性質を持ち、
動脈硬化や、ガンの原因となる活性酸素と、素早く結びつき、
活性酸素の活動を阻止する、
という働きも、しているのです。

つまり、ワインに含まれる、ポリフェノールを摂取する事により、
ガンや動脈硬化という、恐ろしい病気を防止する可能性が高まるという、
非常に素晴らしい作用が有る、という事が言えるわけですが、

それを聞くと、身体の健康に気を遣っている、という方にとっては、
俄かに、ワインへの関心が高まるのではないでしょうか?

更に、ポリフェノールには、活性酸素が、悪玉コレステロールと結びつく事を防ぎ、高血圧や、コレステロールが溜まるという事を防止する、
つまり、肥満を抑制する、という効果も、有るのだとか。

要は、ポリフェノールのお蔭で、
ワインには、健康食の側面が有る、という事が言えるのです。

ワインが、世界中で愛される飲み物になっているのは、
ワインを飲むと、健康になる、という事も、
重要な要素なのではないかと、私は思っています。

そう考えると、ポリフェノールって、本当に凄いですね!