月別アーカイブ: 2018年7月

「シャトー・オー・ブリオン」

医師の転職に役立つサイト>>> 地域のドクターバンクはこちら
医師が教える転職と医療求人募集の探し方!

 

 

世界の名だたるレストランで愛飲されるブロドーの最高峰ワイン、それがシャトー・オー・ブリオンです。シャトーの歴史は16世紀にまでさかのぼります。
1649年にはワイン醸造が始まり、18世紀末に他のボルドーワインに先駆けて瓶での熟成をおこなう手法を実施します。それまで樽熟成が一般的でしたが、画期的な方法によってシャトー・オー・ブリオンの名はヨーロッパ中に知れ渡ることとなりました。

その後、1855年にメドック地区のシャトーから選出されていた格付にグラーブ地区から1級に選ばれるという名誉を与えられました。なお、現在のシャトーは1935年に購入したアメリカの銀行家の子孫がオーナーをしています。

格付に登場するシャトー・オー・ブリオンは赤です。自然酵母による発酵においては徹底した温度管理を行い、発酵後も厳しいタンク管理が20ヶ月続けられます。格付には含まれないものの少量生産の白も人気が高まっており、辛口の味わいは世界中のボルドーワインファンを魅了し続けています。

シャトー・オー・ブリオンの特徴はどこまでもエレガントなその香りです。香りの気高さは5大シャトー中随一といわれるほどです。しかも渋みが抑えられていてやわらかめの味わいなので親しみやすいワインだという評価もされています。